アルファ波誘導~脳波矯正用磁気発生器

以前の記事にも書いたとおり、パルス磁気発生器を製作した際の実験で、某脳波矯正器と同じ使い方をすると効果があるようだということで、じゃもっと小型で手軽なものを作ろうと製作したのが、この脳波矯正用磁気発生器です。

小型と言ってもケースその他、別の工作に使用していたものを使い回ししているので、関係のないACコンセントがあったり、大きさも言うほど小型ではないのですが、専用にケースを買って製作すれば、サイズはこの半分で収まります(言い訳)。実際の動作はこんな感じです。

あまり低周波で脳に当てると、鬱状態になるとか何とか嘘かホントか分からない情報もありますので、とりあえず安眠8Hz、リラックス10Hz、活動12Hzの3パターン選択式にして、磁気の強さも3段階で変えられるようにしておきました。1時間で自動電源OFFです。コイルの直径は約20cmで40回ほど巻いています。これまた余り物の太い銅線を使ったので無駄に重いです。

実際に使用してみた感覚では、とりあえず眠くなります。私も、試しに貸した友人たちも8Hzか10Hzがメインで、12Hzはほとんど使っていないという、いい加減な感想なのですが、放電時のチッチッチッチッという音が結構うるさいにも関わらず、寝ちゃいます。磁力による脳波の矯正というより、単純な音を聞き続けることによる誘導効果のような気がしないでもないのですが、少し慣れてくると

「眠くなる→少し意識を戻す→眠くなる→少し意識を戻す→眠くなる→少し意識を…」

と繰り返して、シータ波辺りで延々とウツラウツラしていることも可能です。いずれにしろ、眠くなるということで脳の活動が抑えられているのは事実でしょうから、瞑想などにも結構、利用できると思います。

製作費は中身を見てざっと計算すると、本体とコイルで8千円くらいです。ただし、放電に使用しているコンデンサは急激な充放電に対応したカメラフラッシュ用コンデンサではないので、半年くらい使用するとパンクします(>ω<)ギャフンッ
まぁカメラフラッシュ用なんて簡単に手に入らないし高いですから、コンデンサ交換を前提に安物を使用した方がお得ですので、これで良しです(*´∀`*)

コメント

はじめてきました

何気に検索すると見つかり、こんなサイトあるのかと驚きました。
某有名磁力・・・というのはM何とかと、α何とかでしょうか。

頭すっきり、怪我から回復など、何れも有益なのに使った人が周囲に誰も居ないので、私の中では両方とも、幻と憧れの不思議な装置でした。


頭すっきりだけでも羨ましい効能なのですが、実際に装置を作成するのは難しいものなのでしょうか?

Re: はじめてきました

はじめまして~コメントありがとうございま~す(*´∀`*)

某有名というはそうですねーその辺りですね。
確かに、本やネットではいろいろとすごい効果が報告されている装置もあるのですが、私の実験でも、また私の周りでも自分が実際に使って何かしら劇的な効果があった、という人には会ったことがないですね。

頭スッキリ…というのも、正直それだけの効果なら眼球・首・肩周りの筋肉をトレーニングや柔軟で血流を改善したり、ほぐすことによって得られる効果の方がはるかに大きいくらいで、そのために装置を買ったり使うほどのこともない程度です。
製品名は出していないので書いてしまいますが、特に奇跡的な効果を謳っている某日本製の製品は、そのわりには中古がよく売りに出されているという事実からも、その実態が垣間見えるように思います。

ただ参考にした装置のうちベックプロトコルで使用するマグネティックパルサーは、磁力でリンパや神経の奥深くからウイルスを追い出す(そして別の処理でそれを始末して体外へ排出させる)ことが目的なので、そもそも磁気治療器ではありませんし、また脳波矯正用の装置に関しても、私の実験でも意識を一定のレベルまで落とし、それを維持するような使い方ができるのは確かです。

製作方法は簡単なものも難しいものもあります。こちらの記事の脳波矯正用は非常に単純ですので、少し電気的知識がある人なら誰でも作れますし、オリジナルの回路図も調べれば簡単に見つかります。しかし非常に高い電圧を使用するため危険ですので、電気の素人さんにはオススメできないかなー。
非公開コメント

プロフィール

TBar Row

Author:TBar Row
怪しげな装置の自作とウエイトトレーニングが好きです。
…が、利用しようとする人ばかりで完全にやる気がなくなりました☆

プロフ写真はamira_aさんからお借りしました。
メール ins_herua3@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ